インテリアの主役に

カーテン

サイズを正しく測る

カーテンを吊り、すべらせるために必要なカーテンレールは機能性のあるアルミ製などがあらかじめ備え付けられていることが多いです。シンプルで無機質なデザインが多いですが、最近ではインテリアの主役になるおしゃれなカーテンレールが販売されています。種類や機能、デザインも豊富に揃っており、木製レールやアイアインレールなど部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。カーテンレールの通販サイトでは1cm単位でサイズを指定することも可能で、伸縮機能があるレールもあるため、あらゆる窓のサイズに対応できます。通販で購入する時は、目的に合ったカーテンレールを選ぶことから始めます。デザイン性を重視するか、機能性を重視するかによってレールの素材や形状が変わってきます。賃貸住宅など壁に穴を開けられない場合は、突っ張り式のレールを選ぶこともできます。レールの種類を選んだら次はサイズを決めていきます。まず設置する窓枠の外寸を測りますが、窓の周辺にエアコンや家具が設置されていないか、設置に十分なスペースがあるか確認します。デザイン性が高い装飾カーテンレールは窓枠のサイズよりも15〜20センチ長めの方がバランス良く見えるので、プラスしたサイズを指定するようにします。また、カーテンレールはシングルと二連のタイプがあるので、カーテンを使用する枚数によってどちらか選びます。装飾カーテンレールの場合は装飾キャップの色やデザインを選べることがあるので、家具やインテリアの雰囲気に合わせて選ぶようにしましょう。ショップによってはポールのサンプルを事前に注文できることがあるので、購入前に実物の雰囲気を確かめることもできます。

Copyright© 2018 窓辺を彩るカーテンレールを選ぼう【部屋にマッチした見た目も重要】 All Rights Reserved.